日記

ここ最近よく目にするジェンダー交えた議論について自分の思う所

ちょこちょこTwitter見てると、女性軽視の掲示物だ!とか色々見ますね。
TPOを弁えるべきだとは思いますが、そのOKのラインって誰が決めるんでしょうね。
学級委員タイプの方が出てくるでしょう。

 

フェミニストの方が多いように見ますが、「アニメキャラクタ・いわゆるオタク的イラスト」において「性アピール」だ。と過剰に反応される方ちらほら
性アピールの何がいけないんでしょう。
“未成年に不適切”のガイドラインは青少年健全育成条例あたりになると思いますが、これに該当しない限りは「個人の感性の差」であり、不適切だと声を上げるのはちょっとうーん。
PTAの人みたいです。学生のうちはメイクするな、学生のうちに恋愛なんてするな、と。

物事を性的に感じるレベルは人によって異なります。
アセクシャル(アロマンティック・アセクシャル)の方であれば同性・異性関係なく性的に感じないかもしれない。
「このラインくらいが適切なんじゃないかな」と表現するのも自由だと思います。
ただ、個人的主観で不快だから修正しろ!とクレームをつけるのはおかしい

ちょうど昨日くらいには、「電車でのモラル・マナー」について議論している方々がいました。
メイクも混雑した車内では他人の服を汚す可能性もあるのでやるべきではないと思いますが、空いていれば別にいいのではないでしょうか。
正当化というよりは、誰に迷惑をかけているのかという点です。
マナーって他人に迷惑をかけないためのラインのはずが、自警団まがいのことを行うための武器として扱う人が多いことに疲弊します。この「迷惑」も人によるとは思いますがね。
香水が合わないて体調悪くする人だっているかもしれない。
自分が気に入らないから「マナー違反」の武器を使うのはやめてほしいです。

性アピールという点でいえば、「男のくせに」「女なんだから」というのは古い価値観じゃないかな〜
「◯◯らしさ」って言った人の頭のなかにある理想像であって、他人を縛り付けていい言葉ではない
男を捨てた人の考えでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*